‘大会注意事項’ カテゴリーのアーカイブ

2008 ドーピング防止活動について

2008 年 11 月 5 日 水曜日

下記のPDFはすでに機関紙「SQUASH」でお知らせした内容ですが、選手への参考のため再度お知らせいたします。

2008 ドーピング防止活動について

2008 ドーピング防止活動

ドーピング検査についてのお知らせ

2008 年 11 月 5 日 水曜日

2008 LAND CUP 37回全日本スカッシュ選手権大会における

ドーピング検査についてのお知らせ

11月21日から24日に行われます、2008 LAND CUP 第37回全日本スカッシュ選手権大会においてはドーピング検査が施行されます。

いうまでもなく、本大会に出場するすべての選手が検査対象者となります。種目も限定されません。

今回行う検査は競技内検査であり、抜き打ち的に行われる競技外検査に比べて、禁止物質も多くなっています。市販されている風邪薬の多くには競技内検査での禁止薬物が含まれています。また点滴なども内容にかかわらず、禁止行為となっていますので出場選手は十分に注意をしてください。

自分ではドーピングをするつもりがなく、禁止薬物とは知らないで摂取しても、検査が陽性となると、意図的に薬物を採っていた選手と同等の制裁を受けることになります。また、医師からの処方で、大丈夫と医師から言われていても、検査結果はすべて自己責任となりますので、ドーピングに詳しい医師からの投薬が望ましいと思います。

薬剤師会などのHPには相談にのるものもありますので参考にしてください。協会でもわかる範囲内では対応いたしますのでメールでご利用ください。

協会メールアドレス:squash@japan.email.ne.jp

全日本スカッシュ選手権大会 大会医師:酒井章次

大会注意事項

2008 年 11 月 5 日 水曜日

1、会場利用上の注意

大会期間中、出場者および関係者はスカッシュコート・指定エリア以外の施設を利用することはできません。

会場の利用にあたりましては、クラブのマナーをよくお守りください。

◆ 駐車場は利用できません。

◆ ロッカー/試合前の選手にはロッカーキーは貸与いたしません。

貸し出ししたロッカーキー以外は使用しないで下さい。

また、ロッカー使用時にはロッカーに入らないような大きな荷物の持ち込みは固く禁じます。

◆ 控え室/所定の控え室に荷物は置いてください。館内に放置してある荷物、靴については処分する場合もあります。会場の整理にご協力願います。なお貴重品の管理は各自で願います。

◆    喫煙は出来ませんのでご了承ください。

◆    飲食も指定された場所以外では出来ませんので、会場での案内をご覧ください。

◆ 会場内は土足厳禁になっています。試合観戦は上履きをご用意ください。

◆    入場料/22日(土)、23日(日)、24日(月)は入場料が必要となります。ご入場に関しては別紙「観戦のご案内」をご覧下さい。

◆    大会2日目以降(22~24日)の本戦出場選手1人に対し、コーチ又はトレーナー1名の帯同を許可致しますので、大会当日大会本部に申し出下さい。

◆    選手受付開始予定時刻/各日第1試合の45分前から選手受付を開始いたします。

2、競技上の注意

◆ 本大会はJSAのルールに基づいて行ないます。

◆ 原則として勝者レフリー、敗者マーカーで試合を行ないますので、試合終了後は同じコートにて次の試合のレフリー、マーカーを速やかに行なってください。

また、試合は必ずレフリー、マーカー、両選手が揃いコート内でお互いに挨拶を行なってからウォームアップを始めてください。

◆ 試合開始予定時刻より5分以内にコートに入ることが出来ない場合は棄権とします。

◆ 一般男女は予選決勝からベスト・オブ・5ゲームズマッチ、マスターズは決勝のみベスト・オブ・5ゲームズマッチとします。

◆ 本戦途中から審判員の配置をしたいと思います。公認審判員の方はご協力願います。

(審判料をお支払いします)また、22日、23日の第1試合のレフリー、マーカーは出場選手の方々にお願いしますので、ご協力お願いします。(対象者はドロー表を参照下さい。)

試合中の事故、怪我につきましては主催者、施設側は一切の責任を負いませんので自己の責任において処理をして下さい。事故防止の為、アイガードの着用を推奨致します。

大会当日の棄権連絡は会場(SQ-CUBE 045-306-8700)へお願い致します。

<大会撮影について>

◇    写真及びビデオ撮影につきましては、当日大会本部にて事前に受付をお済ませ下さい。

営利目的での撮影は禁止とさせて頂きます。

尚、試合の撮影は準決勝まで可、3位決定戦以降の撮影は不可。撮影の際は試合進行の妨げにならないようにご注意下さい。但し、準決勝はスペースの関係でお断りする場合もありますので、予めご了承下さい。

◇    大会期間中、広報委員による写真撮影を行います。撮影された写真の肖像権は(社)日本スカッシュ協会に属し、今後スカッシュの普及・振興の目的の為のみに、機関誌やWebサイト等において使用されますのでご了承下さい。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

保護中: w3p

2007 年 12 月 12 日 水曜日

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください: